Quiz

いつも使う言葉にそんな意味が?? 身近な言葉の疑問10選

問題1

薬を飲む行為を「服用」といいますが、なぜ服用という言葉なのでしょう。
実は昔の薬の使い方に由来しているのですが、

ではその使い方とはどのようなことだったのでしょう?

答え

答えを見る

【答え】
薬を服につけた

【情報】
昔、魔よけのタメに薬草などの香りを洋服に付けた事から来た言葉。

問題2

日本では高級食材として扱われる「ハモ」漢字では魚へんに豊で「鱧」と書きます。

では、「豊」という字が使われている理由は何でしょう?

答え

答えを見る

【答え】
調理方法が豊か

問題3

ビジネスマンの必需品名刺。
名前に「刺」という漢字が使われていますが、

では使われるようになった理由は何でしょう?

答え

答えを見る

【答え】
訪ねた相手が不在だった時玄関に「刺しておく」ものだったから

【解説】
江戸時代に誕生した名刺は、和紙などに氏名を書いたもので、武士が家を訪ねて留守だった際、来訪を通知するために玄関の扉や門に刺して使っていた。

問題4

冬になるにつれ、霙(みぞれ)や雪が見られるようになりますが、ところでどうして霙は雨+英なのでしょう。
英(はな)=「花のように降る」から霙といわれています。

対して、雪ですが雨+ヨになっていますが、

ではヨが表していることは何でしょう?

答え

答えを見る

【答え】
ヨは「彗(ほうき)」で「万物を掃き清める(ように白く覆う)」から「雪」。

【解説】
「彗」は、彗星という天体にも使われていて、「ほうき」という意味。
つまり、昔の人にとって雪は、「ほうきで掃くことができる雨」だった。
それだけではありません。雪がつもってあたり一面が真っ白になった様子をみた昔の人は、「神様が世の中を掃除して、掃き清めてくれたようだ」と感じ「彗」という字を当てたとも言われています。

雪は、世の中の汚いものや醜いものをすべて白くして、清めてくれるものであります。

問題5

綺麗なお肌を形容する時につかう「きめ」
ところできめって何??

元々あることばをさしていたものですが、

それはどんな言葉でしょう?

答え

答えを見る

【答え】
木目(もくめ)

【解説】
きれいに揃った木目の様子を表わすきめが転じ、人の皮膚や物の表面に現れる細かいあやのことも「きめ」と呼ぶようになった。

問題6

びっくりした時につかう「たまげた!」
ところでなぜタマ??

「たまげる」の「たま」は何を表わしているのでしょう?

答え

答えを見る

【答え】

【解説】
「たまげる」は魂が消えてしまうほど驚くという意味で生まれた言葉。
漢字では「魂消る」と表記し、「魂が消える」が短くなったもの。

問題7

ピンチの時に使う危機一髪。
ところで、危機一髪という四字熟語に「髪」が使われている理由は何でしょう?

答え

答えを見る

【答え】
髪の毛一本ほどの差の危険

問題8

英語で表す家族はFamilyですが、これには由来があります。
Fはfather、Aはand、Mはmotherを表しているいるのですが、真中のilyはある文の頭文字なのですが、

それは何でしょう?

答え

答えを見る

【答え】
I Love You

問題9

定食屋で見かけることが多い「お手許(おてもと)」。

では、お箸ではなく、お手元と書かれている理由は何でしょう?

答え

答えを見る

【答え】
はしが「端」に通じ、縁起が悪いとされているため

問題10

豆腐の数え方といえば、「一丁二丁」ですが、実はこの丁に大きさの基準はありません。

では、豆腐に丁を使う理由は何でしょう?

答え

答えを見る

【答え】
豆腐の大きさが地域によってさまざまであるため

【解説】
「一丁」「二丁」という確定した単位ではない言い方をするため。
都心では一丁は300~350gが多く、地方になると若干大きめの350~400g、沖縄は一丁1kgが一般的

-Quiz
-, ,

Copyright© Quiz Bank , 2020 All Rights Reserved.