学べる雑学

乗り物 学べる雑学

2019/10/4

車のボンネット、、、なぜ年々分厚くなってるの??

【問題】 最近の車を見てみますと、、数年前から顔が大きい(ボンネットの位置が高い)、横から見ると分厚いデザインのクルマが増えています。昔の車は、どれもボンネット周りが薄いものばかりでした。 実はこのデザインの傾向は、国交省が定めたある法律(保安基準)が大きく関わっています。 ボンネット周りに厚みを持たせることによって、あるものを守ることが理由なのですが、 ではそれは何でしょう? 【答え】 答えを見る 【答え】 歩行者の頭 【解説】 解説を見る 【解説】 歩行者とクルマが正面からぶつかった時、一般的な乗用車 ...

学べる雑学

2019/10/3

日本にパンを普及させたのは徳川幕府だった!?

【問題】 朝食は、米よりパン派という人が上回る現代です… 日本人の手によってパンが作られたのは、徳川幕府の時代でした。 元々信長はパンが大好き。 秀吉で禁止したパンですが、徳川幕府の時代に復活したのです。 戦の際、米だったところ、ある不都合が生じるとの理由により、パンにしたのがきっかけで、その後のパンが普及したのですが・・・ では、戦で米をにした時にでる不都合とはどんなものだったのでしょう? 1842年当時のレシピ 【答え】 答えを見る 【答え】 煙が出ること 【解説】 解説を見る 【解説】 日本には、戦 ...

その他 学べる雑学

2018/12/12

オーケストラの照明はなぜ薄暗いの??

【問題】 オーケストラの舞台を見てみますと、舞台にも関わらずなぜか間接照明をつかっているところが多くあります。 照明をあて華やかにした方が盛り上がる感じもしますが… では、オーケストラで間接照明を使っている理由は何でしょうか? 【答え】 答えを見る 【答え】 楽器の温度が上がらないようにするため 【解説】 解説を見る 【解説】 楽器は繊細に出来ており、温度が高かったり低かったりで、すぐに音程がくるってしまう。 ちなみに、 コンサートホールで、咳を抑えるために、のど飴が売られていることがありますが、その包み ...

その他 学べる雑学

2019/10/5

民事事件のテーブルのかたちって??

【問題】 裁判員制度が始まり、法廷内部の様子を目にする機会も多いと思います。 その中で、目にする機会が多いのは刑事事件ですが、民事事件の裁判は見たことがない方も多いと思います。 実は民事事件は、当事者がもめ事を少しでも避けるため、テーブルにある工夫がされています。 では、その工夫とは何でしょうか? 【答え】 答えを見る 【答え】 ラウンドテーブルを使っている 【解説】 解説を見る 【解説】 通常の法廷のやり方ではなく、裁判官と当事者が同じ高さの1つのテーブルに座り、親近感をもって協議が進められるよう工夫さ ...

スポーツ 学べる雑学

2018/12/10

マラソンコースの計測にある秘密とは!?

【問題】 東京オリンピックで大注目競技のひとつ、マラソン。 そのマラソンの距離の計測ですが… 実はその責任者が警察官というのをご存知ですか? GPSが発達し、距離なんか簡単に測れるじゃん!! と思いきや、いまだにメジャーで手作業計測と自転車のカウンターで計測しています。 自転車に「回転測定器」と呼ばれる専用のカウンターを取付け、基準の距離(概ね400m)をカウンター数に換算して自転車で計測。 実はそのカウンターですが、400mピッタリではなく、400mと40cmになっています。 では、その理由は何でしょう ...

学べる雑学 生活

2018/12/9

大統領専用車両・ビーストに備えられている意外なものとは!?

【問題】 2017年、トランプ大統領の来日で注目を浴びた大統領専用車両の「ビースト」ことキャデラック・ワン。 その重装備、性能から大統領の周辺警護を担うシークレットサービスによって、そう呼ばれるようになったと言います。 ※飛行機で運ばれるビースト この大統領専用車は非常時に如何に大統領を安全に守れるか、ということに重点が置かれているようです。 そのため「動く要塞」などと呼ばれる鉄壁の防御力を持った車になっています。 車体は厚さ15㎝程度の軍用装甲板に覆われており、手榴弾やロケット弾にも対応可能。 窓に使用 ...

ファッション 学べる雑学

2018/11/24

Tシャツのベースってなんで白色??

【問題】 夏の定番シャツであり、冬下着としても大活躍のTシャツ。 その起源ですが、思いのほか古くはなく、1910年代のアメリカ。 若者文化からと思いきや、元々はアメリカの海軍が下着として着用したのが始まりで、100年前の戦地にそのルーツがありました。 Tシャツはその名のごとく、広げたときの形状がまるで“T”の字のようだったため、Tシャツと呼ばれるようになったそうです。 しかし、Tシャツは、戦地においては下着としての機能の他に、包帯やマスクとしても使われていました。 戦地には怪我や傷というのはつきもの。 傷 ...

その他 学べる雑学

2019/10/4

太陽の塔のモデルになったのは??

【問題】 今年3月19日から、大阪の万博記念公園に建っている「太陽の塔」の内部公開が始まりました。 1970年に開催された通称“大阪万博”こと「日本万国博覧会」のシンボルとして、芸術家・岡本太郎によって制作された「太陽の塔」。 高さ70メートルの巨大なオブジェで、一目見たら一生忘れられないような強烈な造型であるのですが… 実は、この太陽の塔は、あるものをモデルとして制作されたといいます。 では、そのあるものとは何でしょう? 【答え】 答えを見る 【答え】 土偶 【解説】 解説を読む 【解説】 岡本太郎さん ...

グルメ 学べる雑学

2019/10/2

卵焼きのフライパン・・関東と関西はなぜ違う??

【問題】 卵焼きのフライパンを見てみますと、関東の正方形に対し、関西では縦長が使われています。 関東の正方形は板海苔と同じサイズで江戸前寿司に使いやすいから。 では関西の縦長はどのような理由で縦長なのでしょう? 【答え】 解説を読む 【答え】 出汁を絡めやすくするため(ひっくり返し易くするため) 【解説】 答えを見る 【答え】 関東型・・・江戸前ずしに起源がある卵焼き。 味が甘く濃い関東風の卵焼きは、適度に焦げ目があって厚く巻くのがいい。 たっぷりと卵を使って一発で返します。 うなぎや穴子が入るような卵焼 ...

グルメ 学べる雑学

2019/10/4

カップの納豆、、四角のものに比べて量が少ない??

【問題】 丸いパックの納豆を見てみますと、四角のものに比べ納豆の量が少なくなっています。 カップの大きさから考えて、もう少し量があっても良さそうなのですが、 では容器に対し納豆が少ない理由は何でしょう? 【答え】 答えを見る 【答え】 具を入れることを前提としているため 【解説】 解説を読む 【解説】 全国では納豆に様々な具を入れる習慣があり、それに対応しています。 卵、大葉、鰹節、のりなどなど。その具を入れてカサが増えても混ぜられるような器の作りになっています。 ちなみに① 納豆が3パック売りが多い理由 ...

Copyright© Quiz Bank , 2019 All Rights Reserved.