学べる雑学

学べる雑学 生活

2019/10/2

気象庁からの台風情報。実は時間差で発表している??

【問題】 秋のシーズン多く到来する台風。 台風情報といえば、気象庁が扱うことになっていますが、実は天気予報で台風情報のみ実際の状況より少しずらして発表されている場合が多く、台風から温帯低気圧に変わった時間をあえて遅らせて発表しているのです。 ではその理由は何でしょう? 【答え】 答えを見る 【答え】 急激にマスコミが報道しなくなるため 【解説】 解説を読む 【解説】 マスコミの報道が得ることにより、防災への注意喚起が送れ、警戒を緩めない様にするためです。 気象庁では平成19年から、暴風を伴う災害を及ぼすよ ...

学べる雑学 生活

2019/10/2

東京のお祭りで「山車」を見かけないワケとは!?

【問題】 東京で夏から秋にかけて各地でお祭りが行われ、お神輿を見られた方も多いと思います。 実はこのお神輿ですが、元々東京にはあまり存在せず、地方で見かけることも多い山車が一般的だったのです。 お神輿が登場したのは明治時代以降で、それはある事情から山車からお神輿に変わったのですが、 では、その事情とは何でしょう? 【答え】 答えを見る 【答え】 電線が張り巡らされたため山車が通れなくなった 【解説】 解説を読む 電線が出来る前のお祭りは、京都の祇園祭のように山車を中心としたものでした。 例えば、元々日本三 ...

学べる雑学 生活

2019/10/4

JAFがエンジンルームを叩く、優しい理由とは!?

【問題】 秋から冬にかけてのシーズン。 車の救急車JAFが推奨しているものとして、運転前にエンジンルームやボンネットをぽんぽんと叩くことがあります。 JAFの出勤前やタクシー出勤前にも、冬のシーズンは行うことが多く、これはある優しい気持ちから来ているのですが、 ではエンジンを叩くことでどんなことが予防できるのでしょう? 【答え】 答えを見る 【答え】 猫がボンネットに入り込んでいないか確かめるため 【解説】 解説を読む 【解説】 車のボンネット内に猫がいたのに気付かず、エンジンをかけてしまい事故になるのを ...

学べる雑学 生活

2019/10/2

ドクターヘリ出動。その時一緒に消防車も出動する理由とは!?

【問題】 医師と看護師が同乗して「空飛ぶ救命室」とも呼ばれていドクターヘリ。 現在は年間約25000件も出動していて(16年)、8年前のおよそ5倍に増えています。 そんな中、重要になってくるのがドクターヘリを「停める場所」 着陸ポイントとしてそのほとんどが小学校・中学校のグラウンドになっています。 その際ヘリが到着する前に、消防と連携してあることを行い着陸するのですが、 ではそれは何でしょう? 【答え】 答えを見る 【答え】 グランドに水を撒く 【解説】 答えを見る 【解説】 ヘリがアスファルトやコンクリ ...

学べる雑学 生活

2019/10/2

自転車用ヘルメット、いつから流線形になったの??

【問題】 自転車でヘルメットを使用される方も多いと思いますが、バイク用と比べ流線型になっているものが多いと思いませんか? これには主に2つの理由があり1つは空気抵抗を受けにくくするため。 そしてもう一つ安全面からこのような形なのですが、 ではその理由は何でしょう? 【答え】 答えを見る 【答え】 転倒時に地面にひっかからないように 【解説】 解説を読む 【解説】 転倒した際にバイク用のような丸いものだと、地面にひっかかり首を痛めてします。 さらに転倒した際、ヘルメットがキレイに割れて、衝撃を吸収し、頭部を ...

スポーツ 学べる雑学

2019/10/2

オリンピックのマークはなぜあの5色??

  【問題】 東京オリンピックで盛り上がりを見せる東京ですが、この五輪のマーク。 この五輪が5大陸を表しているとは有名な話ですが、実は5色にも理由があります。 5色であることを表現できるから採用されたのですが、 ではそのあることとは何でしょう? 【答え】 答えを見る 【答え】 世界中の国旗 【解説】 解説を読む 【解説】 『これだけは知っておきたい オリンピックの大常識』によりますと、5色の輪の正式名称は「オリンピック・シンボル」。 色の並びは左から青・黄・黒・緑・赤で、5大陸の連帯を表現してい ...

学べる雑学 生活

2018/11/12

防災意識を高めるために行った自治体のアイデアとは!?

【問題】 南アルプル市では、街の防災に力を入れており、その一環として、街中の飲食店での大盛りサービスや割引、またガソリンスタンドの値引きなど、主にある団体に所属する男性をターゲットにしたサービスを行っています。 全国の先駆けともなる画期的な事業で、自治体のアイデアを活用したそれによって、街の防災が高まっているのですが、 では、ある団体とは何でしょう? 【答え】 答えを見る 【答え】 消防団員 【解説】 解説を読む 【解説】 特典をつけることで消防団員への加入者数促進を図り、地域の安全を守ろうと活動していま ...

学べる雑学 生活

2019/10/4

公園にある蒸気機関車には大切な役目があった!?

【問題】 全国にある公園で、蒸気機関車を見かけることもあると思います。 実は展示物として設置しているだけではなく、 ある目的のために設置されている場合が多いのですが、では、その目的とは何でしょうか? 【答え】 答えを見る 【答え】 貯水槽として利用するため 【解説】 解説を読む 【解説】 蒸気機関車ならではの大きなタンクを備えています。 【横須賀三笠公園】 生活に欠かすことのできない水を貯えておくための非常用貯水槽です。 通称100トンタンクと呼ばれます。 大地震が起こった時、三笠公園に非難してくる1万人 ...

学べる雑学 生活

2019/10/2

加古川の防災に強いマンションの秘密とは!?

【問題】 内閣総理大臣賞ほか、防災についての賞を数多く受賞しているマンションがあります。 兵庫県にある加古川グリーンシティと呼ばれるマンションで、独自に色々な防災の対策をしています。 マンション内に、マンホール式簡易トイレ、自炊設備があるのはもちろん、AED支援自動販売機や、水確保のため井戸も掘ったりと防災だらけなのです。 そんな中、このマンションで、ある防災マップを発行しています。 それは災害後に役に立ち、住民のある特徴を記したマップなのですが、 では、そのマップにある住民の特徴とは何でしょうか? 【答 ...

学べる雑学 生活

2019/10/2

日本でサウナが誕生したある理由とは!?

【問題】 サウナの発祥といえばフィンランドで、日本に導入されたのは、 実はまだ日が浅く東京オリンピックの時でした。 当時、選手村へ導入され、ある目的のために導入されたのですが、 ではその目的とどのようなものだったのでしょう? 【答え】 答えを見る 【答え】 クラス別競技者のウェイト調整のため 【解説】 解説を読む 【解説】 クラス別競技のウエート調整用にサウナが使われていた。 メルボルン後に開催されたローマ大会でも、体重コントロールのためにサウナが大いに利用された。 そして迎えた1964(昭和39)年の東 ...

Copyright© Quiz Bank , 2019 All Rights Reserved.