醤油さしはなぜとっくり型?

2019年3月5日


【問題】

昭和20年代に作られ今も愛されているキッコーマンの醤油さし。
徳利のような形をしているのには、理由があります。
実は醤油さしを持った時のことを考え、このような形なのですが、
では、この形の理由は何でしょう?

【答え】

答えを見る
醤油さしを持ち上げた時、
小指が自然と上がることで美しい手の形になるから

【解説】

解説を見る
他に、醤油の注ぎ口は、醤油を注ぎ終わった後に
垂れないように計算され60度の角度がついています。
これは研究して割り出された角度です。

コンセプトは、売るための容器ではなく、
お皿や茶碗と同じように食卓で使える什器。