コンビニのくじ引きセール。。なぜ700円??

2019年2月26日


【問題】

コンビニの期間限定フェアといえばおにぎり100円!
と700円くじ引きセールがあります。
おにぎり100円はついで買いを促す目玉商品として展開していますが、
一方700円くじ引きセールですが・・・この値段設定はなぜ700円なのでしょう。
きりが良い所で500円や1000円でいいのではと思いますが、、、

実はコンビニのある戦略に由来する金額設定です。
では、どのようなコンビニの戦略があるのでしょう?

【答え】

答えを見る
あと一品買ってもらう戦略
いつもの買い物(平均購入金額600円)に+1品を買うと700円になります。

【解説】

解説を見る
あと1品だけ買えばキャンペーン適応!という消費者の痛くない出費を重ねます。
いつもよりあと1品だけ何かを買えば、キャンペーンが適応になる。
くじが引ける。プレゼントがもらえる。
こうやって、購入理由のハードルを低くしていることで、
ひとりあたり100円くらいの利益を得ています。
これが、1000円以上になってしまうとハードルが高くなるからダメという訳です。

各コンビニの客単価
セブンイレブン619円
ローソン586円
ファミリーマート551円

お客様がコンビニで1回に買い物する平均客単価は約610円。
これにガムでもドリンクでも100円以上の商品をもう1品ついで
買いしてもらえれば、700円を超えるのでくじが引けます。
つまり、いつもより100円多く買い物させることによって、
店舗の売り上げを伸ばそうという思惑があるのです。

ちなみに、Suicaの入金額はなぜ2万円まで!?
電子マネーで入金の目安となるのは5万円ですが、、、
JRの運賃がおおむね2万円以内となるから。
営業キロ1961〜2000kmの区間で、片道運賃は1万9870円でありました。