【そもそも・・・】元祖はこの人だった??

2019年2月3日


【問題】

車のウィンドウにスモークフィルムをはっている方も多いかと思います。
新車に最初から色がついているものもあるほど一般的ですが、
そもそも、、、
スモークフィルムを最初に使用したのは
あるアーティストでした。

1960年代半ば、イギリスで人気絶頂だったこのアーティストは、
どこに行ってもマスコミに追われていました。
移動中の車くらいはプライバシーを守りたいと考えた結果、
技術者に相談し、愛車のロールスロイスに色のついたフィルムを貼り付けました。

その後、イギリスの芸能人の間に広まっていったのですが
ではその人物とは誰だったのでしょうか?

※1965年型 ロールスロイスPhantom V(ファントム・ファイブ)
1965年10月26日のMBE勲章の受賞式にバッキングガム宮殿へ

【答え】

答えを見る
ジョン・レノン

【解説】

解説を見る
プライバシーの保護目的で、1965年に愛車のロールス・ロイスに
特注で施工しました。
ちなみに、現在の道路交通法に置いては日本・イギリス双方で、
スモークフィルムをフロントガラスに貼り付けることは違法な事ですが、
これを警察に指摘・指導されたのもレノンが世界で最初と言わています。

〇1967年4月にオランダのアートグループである「The Fool」がロールスロイスを
サイケデリックに塗装し、
窓にフィルムを貼り、これが世界初のスモーク・ウィンドーなのですが、
車が個性的すぎて、プライバシーもへったくれもないような気が・・・。

※カナダのロイヤルブリティッシュコロンビア博物館で展示


〇2台目も同じ1965年型Phantom V
※「ジョンとヨーコのバラード」のプロモーションビデオで、
この白いロールスロイスを見る事が出来ます。

ちなみに、、、
ビートルズでベジタリアンにならなかった唯一の男。
ジョージが一番早く1965年に、数年後にポールも。リンゴは後に健康的な理由から。
ジョンは20代に何回か挑戦したが、結局いつも肉が食べたくなって挫折した。

「放送作家・横山龍太のアイデア研究所」より引用
https://ameblo.jp/pon-ryuta/entry-12426923674.html