カバの汗に、、人間と同じ効果があるものとは??

2018年11月11日


【問題】

実は夜行性で、草食動物にも関わらず、時として人を襲うこともあるカバ。
動物園で見るカバは穏やかですが、
昼間、陸に上がりのんびりしているカバを観ますと、、、
血の汗をかいています。
実はカバの汗には人間が夏に使うあるものと同じ効果が
あるのですが、ではそれは何でしょう?

【答え】

日焼け止め

【解説】

カバには、人間と違い、汗腺がありません。
そのため、血の液体が出るのですが、
この液体の役割として、赤い色素が、直射日光や紫外線から体を守り、またオレンジ色の色素は殺菌効果があり、細菌から体を守る働きがあります。
よって、カバの汗が赤い理由は、直射日光や紫外線、細菌から体を守るため赤い色の汗を出しているのです。

ちなみに、歯医者さんのロゴや企業CMなどで、うがいや歯磨きする動物の絵は必ずカバなのですが、なぜ「カバと歯磨き」なのでしょう??

次号で。。

「放送作家・横山龍太のアイデア研究所」より引用
https://ameblo.jp/pon-ryuta/entry-12414561669.html