日本でサウナが誕生したある理由とは!?


【問題】

サウナの発祥といえばフィンランドで、日本に導入されたのは、
実はまだ日が浅く東京オリンピックの時でした。
当時、選手村へ導入され、ある目的のために導入されたのですが、
ではその目的とどのようなものだったのでしょう?

【答え】

クラス別競技者のウェイト調整のため

【解説】

クラス別競技のウエート調整用にサウナが使われていた。
メルボルン後に開催されたローマ大会でも、体重コントロールのためにサウナが大いに利用された。
そして迎えた1964(昭和39)年の東京オリンピック。
競技選手の間からサウナを要望する声が高まり、選手村に施設が造られました。

「放送作家・横山龍太のアイデア研究所」より引用
https://ameblo.jp/pon-ryuta/entry-12409516495.html