加古川の防災に強いマンションの秘密とは!?


【問題】

内閣総理大臣賞ほか、防災についての賞を数多く受賞しているマンションがあります。
兵庫県にある加古川グリーンシティと呼ばれるマンションで、
独自に色々な防災の対策をしています。

マンション内に、マンホール式簡易トイレ、自炊設備があるのはもちろん、
AED支援自動販売機や、水確保のため井戸も掘ったりと防災だらけなのです。

そんな中、このマンションで、ある防災マップを発行しています。
それは災害後に役に立ち、住民のある特徴を記したマップなのですが、
では、そのマップにある住民の特徴とは何でしょうか?

【答え】

特技が記載されている

【解説】

「町内チャンピオンマップ」は、災害に強いまちづくり、
地域づくり、そして私たち自身の準備に役立つ取り組みです。

どんなことでも登録OK
・ユンボ等の重機を扱える
・チェーンソウ、エンジンカッター等を扱える
・高所作業にはなれている
・現、元看護士であるので血を流している人を見てもたじろぐことなく応急処置ができる
・インターネットをしているので情報収集・発信ならできる
・特技は無いが、炊き出し・買出し・子守なら参加できる

などなど。

「放送作家・横山龍太のアイデア研究所」より引用
https://ameblo.jp/pon-ryuta/entry-12409296262.html