公共と家庭のトイレ、扉の違いとは??


【問題】

家庭用のトイレの扉を見てみますと、ほとんどの住宅では外開きになっています。
公共の内開きに対して、なぜ家庭用は外開きなのでしょう。

その理由としてドアを外開きにすることには「個室を広々と使える」
「スリッパを置いてもドアを開けるときに邪魔にならない」といった利点があるからなのですが、
その他にも大切な理由があります。ではその理由とは何でしょう?

【答え】

中で人が倒れた場合、開けることが出来ないから

【解説】

新しい住宅ではトイレのドアは外開きが基本。
これは、トイレの中で脳溢血で倒れるケースが多いこと、
その際に倒れた身体が邪魔になり外からドアを開けて
助けに入れないことなどが周知されたことによります。

トイレのドアが外開きなら、中で人が倒れていても
すぐに助けに入ることができます。
住環境と健康に関する意識が高まるにつれ、
トイレのドアに限っては外開きの方が安全性が
高いと考えられるようになったのです。

「放送作家・横山龍太のアイデア研究所」より引用
https://ameblo.jp/pon-ryuta/entry-12408374278.html